TOP サイトマップ お問い合わせo
banner
会長からの挨拶沿革組織/事務局設立目的規約入会の案内例会のお知らせ

 

例会のお知らせ

 

<次回の例会>


第97回関東地区学生相談研究会例会
      
 日  時 : 2019年3月16日(土)~17日(日)
 場  所 : マホロバマインズ三浦
 内  容 :

 1「『やらなければならないことができない』と来談した理系学生との面談過程」
   樋口 紫音 先生(東京大学理学系研究科・理学部 学生支援室)

 2「学生相談と私 ― 私にとってのグループ活動とその意味 ―」
   吉澤 良美 先生(大東文化大学 学生相談室)

 3「認知行動療法(認知行動理論)に基づく
         精神障害学生の体験理解と回復プロセス」
   林 潤一郎 先生
  (成蹊大学 学生相談室/原田メンタルクリニック・東京認知行動療法研究所)

 

< 年間テーマ : 専門職としての学生相談カウンセラーの役割 >
 設定主旨

教員・職員という立場や常勤・非常勤という雇用の違いがあったとしても、我々は専門的なトレーニングを積んだカウンセラーです。それぞれの大学のニーズに合った動き方が求められそれに応えることも大切ですが、専門家としての視点を所属先に提供することも重要な役割であると考えます。我々が専門性を打ち出し活かされていくことによって、教職員それぞれの専門性も活かされ学生支援体制は活発になっていくはずです。今年度はカウンセラーの専門性をどのように大学に活用してもらうか、という点から我々の活動を見直してみたいと思います。


PAGE TOP